space1-15の中にある1週間からお貸しするレンタルスペース。
レンタルしてくださる方のイベント内容をご紹介いたします。
<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
harube展示会「リトアニアリネンと過ごす日々2016 Early Autumu」

一年ぶりの307号室での展示会です。

リトアニアリネンでシンプルなお洋服を作っているharubeからの展示会のお知らせです。

 

今年もリトアニアから仕入れているたくさんのリネンで作ったお洋服をご用意して

下記の日程で皆様のお越しをお待ちしております。

 

「リトアニアリネンと過ごす日々」

9/2(fri)・3(sat)・4(sun) 

13:00-18:00(9/4のみ17:00まで)

space1-15/307号室 

KOLMIO NELIO 夏のいろ vol.2 全日程が終了しました!

KOLMIO NELIO 夏のいろ vol.2

 

昨日、会期全日程を終了しました〜☆

暑い時期にたくさんのお客様にいらしていただきまして誠にありがとうございました!

今年も作品の裏側=作家の生き方。を少しでもお伝えできていたら嬉しいです。

 

ショップのコンセプトの文章にもありますが、モノ作りとは実は特殊な職業のものではなく

私たち皆が日々自分たちの生活を営むために働く一つの手段に過ぎません。

こう言うと、ちょっとビックリされるかもしれませんが、いわゆる『作家』と呼ばれる人たちと

お客様=モノの使い手の距離を縮めるために何かできないか、と始めたのがKOLMIO NELIOです。

 

大量生産/大量消費が当たり前になった現代で、工場で何千個もできる商品をわざわざ手作りするのは何故なのか。

そこには未来への視点とモノを使う人への愛を抜きには語れない真面目なお話があります。

それは、自分へ、また誰かへ、自分の選んだ「良いもの」が人生を紡ぐ、という至極当たり前のお話です。

そしてその「良いもの」を沢山の情報やモノの中から見つけ出す能力や感性を、ほんの少しでも刺激することができたなら

KOLMIO NELIOの果たす役目は成功だと思っています。

 

「モノの価値基準」はけっして価格だけではないと、考えています。

作品にハッとする力、作品を自分の人生に受け入れる力、作家の人となりを知りモノが生まれる裏側を想像する力。

私たちは日々、毎日の生活を営む上でとても大事な選択をし続けているのです。

大下座な言い回しではなく、生活に根ざした地道な活動をとおして、「思い」をお届けできたら嬉しいです☆

 

さて…

space1-15での夏の企画展は来年までお預けです。

また来年、今年はご紹介できなかった方や新しい作品をご紹介できますよう、日々精進して参ります。

この度は誠にありがとうございました!

また、来年もよろしくお願いいたします☆☆☆

 

KOLMIO  NELIO

 

KOLMIO NELIO 夏のいろ vol.2 後半スタートしました☆

KOLMIO NELIO 夏のいろ vol.2

後半スタートしております!

 

先週とはうってかわって爽やかな風が通る307号室。

観光にいらしたお客様からも「やっぱり北海道は涼しいね〜」との嬉しいwお言葉をいただきました=

 

夏の作品、と言えばやはり目にも涼しいガラス作品ですが、

KOLMIO NELIOでご紹介しているstudio πの「つららシリーズ」は、その名の通り、つららの時期=真冬に作られています。

お客様に「つららで作ってるんですよ〜」というと「???」という顔をされますが、製法やコンセプトをじっくり説明すると

みなさん「へぇ〜〜なるほど!」と一様に驚かれます。

ここでは敢えて説明はしませんが、作品はどれも一つ一つ作家による手作業での製作なのです。

『この人にしか作れないモノ作り』をコンセプトにセレクトした作品たちを

ぜひ一度ご覧になっていただけたら嬉しいです。

 

本日は後半2日目です!

そしていよいよ明日は夏まつり!

皆さまのお越しをお待ちしております☆

KOLMIO NELIO 夏のいろ vol.2 明日8/5〜いよいよ後半です☆

KOLMIO NELIO 夏のいろ vol.2

 

明日8/5(金)〜いよいよ後半がスタートです!

主要な作家作品はすでにご紹介しましたが、隠れキャラ的なゲスト作品もちょろちょろ置いていますので

ぜひぜひ会場に足をお運びくださいね☆

 

そして、、

最終日8/7(日)はお待ちかねの

space1-15 年に一度の夏まつりです☆

※詳細は1−15HPにてチェック!

 

ここから巣立っていったお店や工房も一緒に参加しての毎年大賑わいの一日。

雑貨だけでなく飲食もかなり充実したイベントですので、ぜひお見逃し無く☆

 

KOLMIO NELIOも便乗してww道産小麦「キタノカオリ」100%で作るおやつパンを数量限定で出しますよ〜♫

もっちもちの生地にドライクランベリーを練り込んで、中にはとろけるチョコレート。

ベリーとチョコのコンビは最強です♡♡

 

皆さまぜひ楽しんでくださいね〜♫

KOLMIO NELIO 夏のいろ vol.2 作家紹介#08

KOLMIO NELIO 夏のいろ vol.2
作家紹介
#08
TOPO DE MINO(大阪)
有機栽培のエキストラバージンオリーブオイル『Le Ripe』(レ・リペ)

 

大阪の下町:上本町にあるTOPO DE MINO(トポ デ ミーノ)はまさに大阪のイタリア。
大きなガラス戸を開けると耳に飛び込んでくるのは軽快なイタリア語のラジオ。
陽気で人懐っこくいつも元気な店主ははっきりモノを言う生粋の浪速っ子。
アンティークのイタリア雑貨やキャラクターものを専門に扱うこの店で、特におすすめしたいのが、店主が個人輸入している完全有機農法のオリーブのみを使ったエキストラバージンオリーブオイル『レ・リペ』です。
オイルの最大の敵である酸化を防ぐために、従来の長い時間をかけた濾過製法ではなく、
遠心分離で不純物を取り除く独自の製法により、オイルの瓶の底にはオリーブの成分が濁りとなって沈殿しています。
もちろん食べても何の問題もありません。
そしてその酸化度はなんと驚きの0.1%。
エキストラバージンと名乗れるものの酸化度が1%以下という厳しい基準のあるイタリア:オリーブオイル協会の標準基準より遥かに低い酸化度は独自の遠心分離製法のなせる技と、大量生産を目的とせず、ただ美味しくて自然なもの、安心なものを追求した一軒のオリーブ農家のたゆまぬ努力と情熱が生み出した一滴一滴です。


『レ・リペ』は、例えばイタリア国内でもスーパーに並ぶような大きなメーカーが作るオイルではなく、生産者と消費者が直接取引をする、本当に手作りのオリーブオイル。
いわばイタリア版「顔の見える野菜(オイル)」です。
誰が、どこで、どのように、どんな思いで作っているか=
そして有機農法ゆえ天候や害虫に左右され、冷夏の年には例年に比べ半量以下になる不安定な収穫量でも、決して何かを足したりごまかしたりせず、今年の分はこれだけ、を貫く真っ正直なオイルです。

 

健康ブームからかオリーブオイル専門店なども多く立ち並ぶ昨今。
オイルを食す習慣があまりない日本人が、つい最近流行り出したオイルの味についてとやかくは言えませんが、少し地味なパッケージは実はオイルの酸化を防ぐための配色だったりと、農場主のオリーブ愛が随所に見えるこのオイルには、間違いなくイタリアの長い歴史の中でのオイル愛がたっぷり詰まっています。
「ここで、この人にしか作れない」オイル。
ぜひ一度この機会に味わっていただきたいと思います。

KOLMIO NELIO 夏のいろ vol.2 作家紹介#07

KOLMIO NELIO 夏のいろ vol.2
作家紹介
#07
BOM(大阪)
イラスト&グッズ

 

カラフルな独特のキャラクターが人気のBOM。
Lineスタンプにもなっている「胃くん」をはじめ個性的で少し惚けた愛らしいBOMの描くキャラクターは、作者の人柄そのもの。
ステーショナリーやグッズなど、ほとんど全てがなんと手作業によるもの(!)でパッケージの一つ一つが愛おしくてたまりません!
イラストだけではなく、織や様々なワークショップなどでも意欲的に活動しています。
「胃くんて!」と楽しいツッコミが欲しい方は迷わずゲットですw(しかも4種類あります)

KOLMIO NELIO 夏のいろ vol.2 前半終了しました☆

KOLMIO NELIO 夏のいろ vol.2

 

本日7月31日(日)ひとまず前半の展示が終了しました〜

沢山の方に見ていただいて、私が大好きな作家さんのことをお伝えできて

本当にしゃべりすぎな前半でしたww

 

展示は来週8月5日(金)6日(土)7日(日)と続きます。

最終日はお待ちかねのspace1-15の夏まつり!!

お得な内容盛り沢山で今からとっても楽しみです!!w

恐らくこの日は商売にはならないでしょう…笑

 

お天気も持ち直して蒸していかにも『夏!!』という暑さですが、

このくらい暑くなくては〜せっかくの夏ですからね〜

 

また来週末お会いしましょう♫♫♫

KOLMIO NELIO 夏のいろvol.2 作家紹介#06

KOLMIO NELIO 夏のいろ vol.2
作家紹介
#06
element(兵庫県)
古道具再生

実用性のある古道具を探すのは意外と難しいものです。
アンティークがお好きな方は経験があるかもしれませんが、気に入って購入した年代物の照明器具などをいざ使おうとすると、プラグが規格外だったり外見では綺麗なのに中で配線がダメになっていたり…
時間の蓄積で生み出された独特の雰囲気が魅力の古物ですが、こうした実用性をクリアし、尚且つ現代のセンスでブラッシュアップされた作品を生み出しているのがelement(兵庫県)です。

再生することで生まれる新しい佇まいやポエジーな世界観。しかしそれは決してファンタジーな郷愁などではなく、むしろ新しいモノとしてのアイデンティティーを古道具が手にしたような確固とした空気があります。
ジャンクアートとは全く別物の、道具とじっくり向き合って生まれたelementの作品をぜひ一度ご覧いただきたいと思います。

KOLMIO NELIO 夏のいろvol.2 2日目が終了しました☆本日3日目です!

KOLMIO NELIO 夏のいろvol.2

 

2日目が終了しています。

雨は上がったものの、北海道らしくないジメジメした湿気が続き、

東京からいらしたというお客様も「せっかく涼みに来たのに〜」と。

とはいえ、向こうの湿度に比べたら過ごしやすい札幌。

暑さに弱い道産子は25℃を超えるとダメですね…笑

 

ご紹介したかった作品も無事設置でき、少しだけディスプレイを入れ換えています。

本日はやっと北海道らしいカラッとしたお天気ですね☆

個性的な作品たちが皆さまのお越しをお待ちしております!

 

展示前半はひとまず本日31日(日)で終了し、後半は8月5日(金)〜7日(日)まで続きます。

最終日7日(日)はspace1-15の年に一度の夏まつり♫

KOLMIO NELIOも何か用意しようかと考え中です♡

お楽しみに!

KOLMIO NELIO 夏のいろvol.2 初日スタートしてます!本日2日目☆

KOLMIO NELIO 夏のいろvol.2

 

昨日、初日がスタートしました。

前日からの大雨の残る雨スタートでしたが、午後からは太陽も出て少しだけそよ風も吹いて。

ここ最近、梅雨の無いはずの北海道のはずが何だかしとしと降ってばかりですね=

 

昨日は初日にも関わらず、大事な什器を一つ忘れてしまいご紹介したかった作品を展示できず…

楽しみにして来ていただいたお客様には大変申し訳ありませんでした=

本日はバッチリ用意して皆さんに見ていただけますので、お近くにお立ち寄りの際はぜひ遊びに来てくださいね!

『その人にしか作れない』モノたちがお待ちしております☆

 

展示は今週日曜日(7/31)

来週末(8/5.6.7)と続きます!

Check